カーポート

大切な愛車を雨や雪、飛来物などから守ってくれる「カーポート」。カーポートを設置する際には様々なポイントを考慮する必要があります。
今回は、カーポート設置の利便性と注意点や各社から出ている商品についてご紹介します。

カーポートの利便性
・雨の日の乗り降りがスムーズに
カーポートには屋根があるため、雨の日でも傘をさすことなく車の乗り降りが可能になります。荷物を両手に持っているときなどドアの開け閉めで手間取ってしまう時も雨から守ってくれます。

・直射日光から車を守ることができる
真夏の炎天下の車内温度の上昇が問題になることもありますが、熱線遮断機能のあるカーポートがあれば温度上昇を抑えることが出来ます。また紫外線による色あせやゴム材の劣化なども防ぐことができます。

・雪や霜から車を守ることができる
雪が積もったり霜がフロントガラスについていて、すぐに出られなくて困ったという経験を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
カーポートの屋根は雪や霜から愛車を守ってくれ、使いたい時にすぐに車を出せるようにしてくれます。

・飛来物から車を守ることができる
鳥のフンなど上から落ちてくるものから車が汚れることを防いでくれます。

カーポートの注意点
・柱が邪魔になる
カーポートには屋根を支える柱が必要になります。
柱があることで人が通るスペースや駐車スペースが狭くなったように感じてしまったり、大きい車に買い替えたらカーポートの柱が邪魔で入らないなどということも。
敷地に余裕がある場合は、将来的なことも含め大きめのサイズのカーポートの検討もしておきましょう。

・お住まいの地域の自然環境を考慮する
積雪の多い地域にお住いの方であれば、屋根の耐積雪強度を確認しましょう。
強風が吹く地域にお住まいの方は、周囲に被害を拡大しないためにも、耐風圧強度を確認しておく必要があります。

各社から出ている商品
◆三協アルミ M.シェードⅡ
・スタイリッシュな2つのスタイル(上吊りタイプと梁置きタイプ)
・ゆとりを感じる広々としたカースペースを実現


◆LIXIL フーゴ
・厳しい気候条件にも対応できる “安心の強度”
・選べる豊富なバリエーションでフレキシブルにカーポートの設定が可能

◆YKKAP ジーポートneo
・100~200cmまでの積雪と46m/秒相当の風圧に耐える、強靭な折板屋根カーポート。
・敷地条件に合せてえらべるバリエーション
・ソーラーパネル搭載用もご用意