保温ユニットバス

寒くなってくると、浴室が寒く、なかなか入浴する気にならないことはありませんか?寒い日の浴室では、なかなか身体があたたまらず、お湯もすぐに冷めてしまいます。また、浴室が寒いと、ご高齢の方には負担になることもあります。
今回は寒い冬もぽかぽか快適な「保温ユニットバス」についてご紹介します。

床・壁・天井断熱
浴室をまるごと断熱材で包んだ保温ユニットバスは上に向かう熱を逃がしにくく、室外の冷気をシャットアウトし、あたたまった浴室の温度をしっかり守ります。
寒い冬でもあたたかくバスタイムを過ごすことができます。

保温効果の高い浴槽
浴槽の中に入っているお湯の温度変化が少なくなるよう、浴槽と風呂フタに断熱材が入っています。温度の低下は4時間で2.5度ほど。
お湯が冷めにくいため、追焚きの回数も減らすことができ、光熱費が節約できます。

ヒートショック対策
急激な温度変化は深刻な疾患につながるヒートショックの危険性が高まります。あたたかなリビングから寒い脱衣所・浴室への移動など、入浴時は温度差が激しくなり大変危険です。
浴室や脱衣所をあらかじめ暖房乾燥機などで暖めておくことで、温度差を少なくすることができ、ヒートショックの予防につながります。

各社から出ている商品
◆タカラスタンダード キープクリーン浴槽 レラージュ
・浴室をまるごと保温材で包んだ「パーフェクト保温」だから、冬場の入浴でもあたたかです。
・あたたかいだけではなく、光熱費もおトクになります。
・「浴室暖房乾燥機」は、冬はあたたかく、夏は涼しくできます。乾燥もできるので、雨の日にお風呂で洗濯物を干すことも。

◆TOTO サザナ
・適材適所の断熱材で天井、壁、排水トラップを包み込む断熱材パック。
・入浴前にスイッチひとつで、浴室も洗面所も同時にあたたか快適。寒い季節も安心です。(オプション)

◆Panasonic リフォムス
・床も壁も天井も、浴室まるごとしっかり断熱。
・遅く帰っても、入る時間がバラバラでも、お湯が暖かい「保温浴槽Ⅱ/保温浴槽」
・予備暖房で、一番風呂も快適に。