2018年流行の最新インテリアトレンド~塩系インテリア~

今までも「シンプル」「モダン」などと呼ばれ、モノトーンを基調にした落ち着いたシンプルな部屋というスタイルはありました。
ですが、近年シンプルさがさらに「塩系インテリア」と呼ばれるコーディネートが増えつつあります。先月ご紹介したタッキースタイルとは真逆ですがこちらもホットなスタイルです。

塩系インテリアとは塩顔男子といった言葉から転じた、さっぱりとした飾り気のないインテリアのことです。さっぱりとしたクールでスタイリッシュなインテリアは、男性に好まれそうです。

ポイント①色素薄めのトーン
色はホワイトや淡いカラーの木目といった薄い色のトーンが基本です。素材を生かした木目や植物のグリーンなど、自然の要素でアクセントを加えるもオススメです。

ポイント②無骨で飾らない
無骨なアイテムをさりげなく飾るというのがポイントです。アイアンと木の組み合わせは塩系インテリアにぴったりのアイテムです。長年使い込んだような風合いが、無骨であっさりとした部屋を演出します。

ポイント③生活感が希薄
塩系インテリアは“モノ”は少ない傾向があります。生活感をなくすために物自体を減らすだけでなく、統一感のある収納を使うと良いでしょう。

塩系インテリアのお部屋は、すっきりとしてまとまりがある印象ですが、素材を活かした家具や雑貨などこだわりのモノ、厳選したモノを置くことで個性を出すと良いでしょう。
興味のある方は「塩系インテリア」にチャレンジして自分の好みのお部屋を造ってみましょう。