和洋折衷のイメージで、曲線を多用しながら高低差をつけて変化のある壁面をつくりました。