今回のテーマは「アウトドアリビングリフォーム」です。
アウトドアリビングとは、屋外をリビングルームの様な生活の場として使うスペースの事です。
第2のリビングを設けて四季を楽しむ空間を作ってみてはいかがでしょうか。
今回はそのポイントについてご紹介いたします。


リビングからつながる窓辺にデッキを設置すれば、そこはバーベキューをしたり、ガーデニングをしたりできる家族の憩いのスペースになります。
デッキは設計次第で色んな用途・場所に使う事ができ、デザインや種類も充実しているためどんな雰囲気のお住まいにも、違和感なく溶け込みます。例えば、リビングに合わせたコーディネートにするとリビングとデッキのつながりが生まれるため、お住まいの雰囲気を保ちつつリビングとデッキの一体感が出ます。
ウッドデッキの木材は人工木と天然木があり、自分のライフスタイルに合った素材を選ぶと良いでしょう。

人工木:木粉を配合し、温もりのある木質感を再現した人工木デッキはお手入れが簡単でカラーリングが豊富です。
天然木:天然素材ならではの風合い、ぬくもりがあるため、よりナチュラルな雰囲気を好まれる方におすすめです。


デッキとあわせてテラス囲いを設置することで、外の自然を感じながらより快適に過ごせる空間になります。雨の日でも気にせずに喫茶や読書・バーベキューなどが楽しめます。
夏は爽やかな風を取り込むオープンテラス、冬は暖かなサンルームにと、季節や天候に合わせて、自由に空間を演出することができるのもテラス囲いのメリットです。

今回は「アウトドアリビングリフォーム」についてご紹介いたしました。
第2のリビングで四季を楽しんでみてはいかがでしょうか。