花粉対策リフォーム

 

今回のテーマは「花粉対策リフォーム」です。
今年も花粉症の季節がやってきました。今年は昨年に比べて花粉の飛散量が多いと言われています。
花粉対策をして快適に過ごしましょう。今回はそのポイントについてご紹介いたします。

 
 
テラス囲いで花粉をガード 

花粉症を防いだり、悪化させないようにするには、なるべく花粉に接しないことが重要です。
しかし、お掃除の時に窓を開けたり、洗濯物や布団も外に干したい!そんな困り事をお持ちの方もいらっしゃると思います。
そのような時にはテラス囲いの取り付けがおすすめです。
いつも通りに干せて、花粉だけでなく黄砂やほこりも防いでくれるのでお子様のいるご家庭にぴったりです。

三協アルミ  囲い商品 晴れもようⅢ

 

強力網戸で徹底ガード 

徹底的に花粉に接することを防ぎたいという方には、テラス囲いにオプションで、「フィルタード」をつけると安心です。
花粉対策用に開発された網戸「フィルタード」は、メッシュ目が細かく(200メッシュ/インチ)、80%以上の花粉の通過をカットするため、洗濯物などに花粉がつくことを防ぎます。 花粉症の症状がひどい方におすすめです。 取り付け方は簡単なので気軽に誰でも取り付け・取りはずしができます。

三協アルミ  フィルタード

 
風除室でガード 

花粉の時期、窓を開けないようにして室内への花粉の進入を防いでいても、玄関だけは開けないわけにはいきません。
風除室を設置することで、玄関からダイレクトに入ってくる花粉を防ぐことができます。
風の吹き込みを防いだり外気の調整もしてくれるので、花粉の時期だけではなく、年中通して大活躍します。

三協アルミ 風除室「暖たす」

 

今回は花粉対策リフォームのポイントについてご紹介いたしました。
早めに対策をして、春を快適に過ごしましょう!

 

 三協アルミ

アドバイス:愛犬家住宅コーディネーター・快適な暮らしアドバイザー 鈴木訓世